[ 科学技術・大学 ]

宇宙活動法、15日から一部施行

(2017/11/11 05:00)

政府は10日、ロケットや人工衛星の打ち上げ・管理などについて定めた「宇宙活動法」を15日から一部施行することを閣議決定した。2018年11月ごろに完全施行する見通しで、同時期以降にロケットや衛星を打ち上げる企業や団体は内閣府への打ち上げ申請が必要になる。

18年11月以降に打ち上げる企業が事務手続きをスムーズに行うための申請受け付けを15日から始める。また内閣府令としての施行規則を15日公布する。

合わせて15日から、衛星による地球観測技術「衛星リモートセンシング技術」を利用した衛星画像の取り扱いなどに関する法律(衛星リモセン法)も施行する。

(2017/11/11 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン