[ エレクトロニクス ]

OKI、ITSテストコース開設 ETC無線技術で逆走検知

(2017/11/14 05:00)

  • ETCの無線技術を使った逆走検知技術のデモンストレーション

OKIは、高度道路交通システム(ITS)関連ビジネス拡大に向け、本庄工場(埼玉県本庄市)にITSテストコースを開設した。全長約300メートルのコースに高速道路と同様にF型柱などを配置。柱にセンサーや各種通信機器を搭載し、走行する自動車と通信する環境を整えた。顧客との共同試験なども行っていく。同社は次世代交通事業で2017―19年度の売上高250億円を目指す。

テストコースでは、料金自動収受システム(ETC)関連技術や交通環境のセンシング技術などを評価する。「社会インフラとIoT(モノのインターネット)を組み合わせた技術に注力する」(坪井正志常務執行役員)と語った。

ETCの無線通信技術を使い、逆走車の検知や、自動車と歩行者の位置を検出する技術を初公開した。道路側に設置したDSRCアンテナがETC車載器と通信し、車載器から電波を発生させる。別の道路側の機器で、この電波の到来方向を推定し、車の走行方向や位置を検出する。

(2017/11/14 05:00)

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン