[ 地域経済 ]

麻生工科自動車大学校、車体開発を正規授業に 学生フォーミュラ参戦

(2017/11/14 05:00)

  • 今年の全日本学生フォーミュラ大会に出場した車体

【福岡】麻生工科自動車大学校(福岡市博多区、野見山秀樹校長、092・433・0633)は、学生が自作の車両で競う「全日本学生フォーミュラ大会」への取り組みを強化する。大会に向けた活動の教育効果が高いため。車体開発を2018年度から自動車工学・機械設計科の授業に取り入れる。

同校では従来、全日本学生フォーミュラ大会への活動は授業や実習の時間外に行ってきた。これまで大会に参加した学生が準備を含めた活動を通じて「著しく目に見えて成長する」(同校)ことから大会を教育に生かす。同大会では安全性を確保した車体開発が求められ、製作コストも考慮しなければならない。また、出場するには多岐にわたる審査があり、校外の協力者と接する機会も多いため、参加する学生はリポート作成やコミュニケーション、プレゼンテーションの能力も鍛えられる。

(2017/11/14 05:00)

地域経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン