[ ロボット ]

安川電、中・大型ロボ29機種投入 産業用製品拡充

(2017/11/14 05:00)

安川電機は13日、可搬質量35キロ―600キログラムの中・大型産業用ロボット29機種の販売を順次始めたと発表した。いずれも新型コントローラーに対応し、同社従来製品と比べ動作性能などを高めた。用途はハンドリングや溶接などで、数十機種を同時期に発表するのは初めて。中・大型ロボットを活用する自動車産業では溶接工程などで複数のロボットを導入する機会が多く、品ぞろえを整えてから提案することで製品を選びやすくした。

「モートマン」シリーズの中・大型ロボット(写真)の品ぞろえを拡充する。新型コントローラー「YRC1000」に対応し、新機能によりロボットの出しうる最高速度での動作を可能にした。また新たな軌跡制御の採用で軌跡誤差を同社従来製品と比べ80%小さくした。メンテナンス性や省エネルギー性能なども高めた。

(2017/11/14 05:00)

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

会社は生き返る
カリスマドクターによる中小企業再生の記録

会社は生き返る カリスマドクターによる中小企業再生の記録

わかる!使える!NC旋盤入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!NC旋盤入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ムダをなくして利益を生み出す 
食品工場の生産管理
第2版

ムダをなくして利益を生み出す 食品工場の生産管理 第2版

あたらしいアンチエイジングスキンケア
食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

あたらしいアンチエイジングスキンケア 食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

わかる!使える!研削加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!研削加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル
経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル 経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン