[ 金融・商況 ]

みずほFG、1万9000人・100拠点削減

(2017/11/14 05:00)

みずほフィナンシャルグループ(FG)は13日、2026年度末までに全従業員の2割強に当たる約1万9000人を削減すると発表した。24年度末までには全拠点の2割に当たる約100拠点を削減する。抜本的な構造改革を進め収益力をてこ入れする。

同日都内で開いた決算会見で佐藤康博社長は「競争激化でトップラインを上げにくい一方で技術が進展している。外部環境の変化を今しっかりと受け止めて10年後の姿を描く必要がある」と話した。

採用数の減少と退職者による自然減で人員を削減する。希望退職の募集は行わない。自動化技術などの導入により業務量を削減する。店舗削減は、総合的にサービスを担う中核店と相談業務などに特化する小規模店への再配置に伴い統廃合しながら進める。佐藤社長は「収益力の強化が重要な経営課題だ」とも話した。

(2017/11/14 05:00)

金融・商況のニュース一覧

おすすめコンテンツ

会社は生き返る
カリスマドクターによる中小企業再生の記録

会社は生き返る カリスマドクターによる中小企業再生の記録

わかる!使える!NC旋盤入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!NC旋盤入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ムダをなくして利益を生み出す 
食品工場の生産管理
第2版

ムダをなくして利益を生み出す 食品工場の生産管理 第2版

あたらしいアンチエイジングスキンケア
食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

あたらしいアンチエイジングスキンケア 食事、入浴、運動、睡眠からのアプローチ

わかる!使える!研削加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!研削加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル
経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

図解!本気の製造業「管理会計」実践マニュアル 経営カイゼン(コストダウン、在庫管理、原価計算)にしっかり取り組む

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン