[ 機械 ]

島津が高速衝撃試験機 樹脂系材料など、秒速20mで引っ張り試験

(2017/11/15 05:00)

【京都】島津製作所は樹脂系材料などの引っ張り試験が業界最速の秒速20メートル(時速72キロメートル)で行え、ノイズを減らし、データを利用しやすくした高速衝撃試験機「HITS(ヒッツ)―TX」を15日発売する。自動車部品などで樹脂系材料の採用が増えている。消費税抜きの価格は2900万円。国内外の素材、自動車メーカー、受託試験企業などへ発売後3年間で50台の販売を見込む。

目的速度への到達を早めるため、ピストンを先に動かし、試験片を挟んでいる治具を引っ張り上げる仕組みにした。試験速度が速まると治具を引っ張り上げる際の衝撃が大きくなり、測定データのノイズとなる。治具由来の固有振動数を除去し、ノイズの少ないデータ取得を実現した。

最大試験力は10キロニュートン、最遅は秒速0・1ミリメートル、最大変位は300ミリメートルと、1台で幅広い引っ張り試験に対応できる。同じ材料でも引っ張る速度の速い...

(残り:229文字/本文:629文字)

(2017/11/15 05:00)

PR

機械のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン