[ トピックス ]

深層断面/「iPS細胞」誕生10年 見えてきた「夢の治療法」

(2017/11/15 05:00)

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)所長の山中伸弥教授が、ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)作製に成功したと発表し今月で10年になる。人体の組織を再現できる細胞として期待され、再生医療や創薬・薬剤試験、疾患の仕組み解明などの応用が進む。iPS細胞の研究の今を追った。(安川結野、大阪・安藤光恵)

再生医療/細胞ストック作製、迅速な治療に対応

6日に京都市内で開かれたCiRA主催のシンポジウムで、山中教授は「多くの科学者の熱意と努力のおかげで急速にiPS細胞の活用研究が進んだ」と手応えを強調した。

中でも研究が大きく進んだのは、再生医療分野。最近は他人のiPS細胞を使用する他家移植の研究が主流。CiRAは良質なiPS細胞のストック作製を進めている。患者本人の細胞を使う自家移植に比べ、事前に良質な細胞を貯蔵できるため、...

(残り:2,436文字/本文:2,836文字)

(2017/11/15 05:00)

PR

トピックスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン