[ 科学技術・大学 ]

アルミ鋳造コスト削減に貢献 名工大、微細化剤の異質核粒子4倍化

(2017/11/23 05:00)

  • 微細化剤の製造プロセス(名古屋工大提供)

【名古屋】名古屋工業大学の渡辺義見教授らは、アルミニウム鋳造時の強度向上に用いる「結晶粒微細化剤」に含まれる異質核粒子の割合を、従来比4倍以上高める技術を開発した。アルミとの整合性がよいアルミ鉄チタン系の異質核粒子の含有率を高め、アルミ鋳造組織の微細化能力を確認した。微細化剤の使用量低減のほか、アルミ鋳造のコスト削減につながる。

開発した微細化剤は、異質核粒子の体積分率が高く、微細化剤の添加量を減少させても多量の異質核粒子を添加できる。微細化剤の生産プラントを真壁技研(仙台市宮城野区)と共同で開発した。月産200キログラムで生産する方針。

今後は異質核粒子の均一分散性を高めることで体積分率をより高めた微細化剤と、低コストの製造技術開発を目指す。

(2017/11/23 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる