[ 中小・ベンチャー ]

持ち運べる、EVの非常時充電器 電巧社が試作

(2017/12/1 05:00)

  • 持ち運べるようにしたEV充電器

電巧社(東京都港区、中嶋乃武也〈のぶや〉社長、03・3453・2221)は、電気自動車(EV)向けに移動できる充電器の試作機を開発した。軽四輪車などに乗せ、電気切れのEVの救援や災害時の充電を円滑にする。今後1年から1年半で充電器をコンパクト化し、大きさと重量をそれぞれ3割削減する計画。商品化については検討中で、自動車検査整備機器会社などとの共同開発も視野に入れる。

電池は1万5000回以上のサイクル寿命を持つ東芝製のリチウムイオン電池を採用。充電電圧はAC200ボルト、充電可能な電力は最大2・5キロワット時で、約40分でEVに充電できる。

試作機の現在の大きさは幅550ミリ×奥行き650ミリ×高さ660ミリメートルで、重量は約80キログラム。鈴木義治営業本部副本部長は「自動車の助手席やトランクに乗せられるサイズにし、価格は100万円程度を想定している」という。

(2017/12/1 05:00)

中小・ベンチャーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン