[ オピニオン ]

産業春秋/今年の漢字

(2017/12/1 05:00)

きょうから師走。1年を振り返り、その年の世相を漢字1字で表す「今年の漢字」を、日本漢字能力検定協会が5日まで募集している。そこでいくつか候補を挙げてみた。

北朝鮮の『弾』道ミサイル。11月29日早朝、2カ月半ぶりに発射された。通常軌道で発射した場合、米本土全域に届く可能性があるという。陸上男子100メートルで日本人初の9秒台を出した桐生祥秀選手の弾丸ぶりも記憶に新しい。

『退』の可能性もある。フィギュアスケートの浅田真央選手や横綱・日馬富士の引退表明、天皇退位特例法の成立、「希望の党」を結党して代表に就いた小池百合子氏の2カ月足らずでの退任など、話題を呼んだ。

日産自動車、SUBARU(スバル)による完成車の無資格検査や、神戸製鋼所、三菱マテリアル、東レと続いた品質検査データの改ざん問題。日本のモノづくりの根幹を揺るがすものであり、品『質』や『偽』装も候補だろう。

将棋の藤井聡太四段の公式戦29連勝など明るい話題もあったが、ネガティブな内容が多い。だが危機は好機に変えたい。最多応募漢字は例年通り、京都・清水寺の森清範貫主(もりせいはんかんす)の揮毫(きごう)によって12日に発表され、明るい新年となるよう願いを込めて奉納される。

(2017/12/1 05:00)

オピニオンのニュース一覧

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン