[ 地域経済 ]

川崎市産振財団、広報大使にアイドルグループ「川崎純情小町」任命

(2017/12/7 05:00)

【横浜】川崎市産業振興財団(川崎市幸区、曽禰純一郎理事長、044・548・4111)は7日、モノづくり企業の若手技術者を応援する活動「ゲンバ男子」の広報大使として、川崎市の地域活性化を目指すアイドルグループ「川崎純情小町」を任命した。川崎純情小町は市内中小企業を訪問し、若手社員をインタビューするなど広報活動に取り組む。2018年度末までに5人を取材する予定だ。

曽禰理事長(写真左)から任命書を受け取った川崎純情小町は同日、市内企業のカトウ(中原区)を訪問・取材した。

(2017/12/7 05:00)

地域経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン