[ 科学技術・大学 ]

三重大、「三宅方式」の深紫外線LED 実用化へ連携企業募集

(2017/12/7 05:00)

  • 企業の参加フロー(三重大学の説明資料より)

  • 「三宅方式」のメリット(三重大学の説明資料より)

【津】三重大学は「三宅方式」と呼ばれる製造技術で生産される深紫外線の発光ダイオード(LED)の実用化や商品化に向け動きだす。7月に文部科学省の「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」に採択されたプロジェクトによって、地域企業との産学連携を強化する。

三重大で開発された三宅方式のLEDは、従来品より高出力で生産性に優れていることなどが特徴。植物工場での紫外線滅菌、水産・養殖場での水の浄化、交通・運輸での空気の浄化など幅広い分野への応用が期待されている。

連携企業を募集する説明会を三重県内の二カ所で開く。1回目は12月14日14時から四日市市のプラトンホテル四日市で、2回目は12月19日14時から松阪市の松阪フレックスホテルで実施する。同プロジェクトのプロデューサーでもある西村訓弘同大学副学長が事業説明をするほか、三宅方式のLED開発で中心となった三宅秀人同大学大学院教授が独自のコア技術を紹介する。定員は各100人で事前申し込みが必要。参加無料(情報交換会は3000円)。問い合わせは同大学地域戦略センター(059・231・9899)へ。

(2017/12/7 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン