[ 科学技術・大学 ]

名大病院、がん治療施設を拡大 新薬開発病床も

(2017/12/7 05:00)

  • 新棟建設で拡張した光学医療診療部の透視室

【名古屋】名古屋大学医学部付属病院は、がん治療や内視鏡検査の施設を増強した。新設した中央診療棟Bに、抗がん剤治療用施設や放射線治療室などを設けた。手術室も10室増やし、手術件数を最大で約2500件増加できる見込み。

新棟は地上6階地下1階建てで、延べ床面積約1万8300平方メートル。内視鏡検査・治療を行う光学医療診療部、抗がん剤治療を行う外来化学療法室、さまざまながんを治療する放射線治療室をそれぞれ従来比2―3倍に拡張した。新薬開発を進める病床も設けている。

高度急性期医療を強化、臨床研究中核病院として国際水準の研究を行う。また病院のIoT(モノのインターネット)化の一環で、ロボット搬送システムを豊田自動織機と共同開発した。

薬品や血液製剤、検体などを安全性に配慮して効率配送する。

(2017/12/7 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン