[ 商社・流通・サービス ]

訪日客の免税、総額5000円以上でOK 自民税調、対象区分を撤廃

(2017/12/7 05:00)

自民党税制調査会(宮沢洋一会長)は6日、党本部で幹部会合を開き、2018年度税制改正に向けて各省庁からの要望事項などを協議した。外国人旅行者の消費拡大を図るため、消費税の免税措置に関する対象区分を撤廃し、どの品目でも購入総額が合計5000円以上になれば、免税対象にすることとなった。14日にまとめる与党税制改正大綱に盛り込む。

外国人旅行者が日本で買い物をする際、家電などの「一般物品」と食料品や化粧品などの「消耗品」で免税措置が区別され、それぞれ5000円以上購入しなければ、消費税が免税されないのが現状だ。旅行者から「分かりにくい」との声が強かったため、国土交通省が8月の税制改正要望で区分の廃止を求めていた。このほか、待機児童解消のため、企業が従業員向けに整備する「企業主導型保育所」を設置する際に必要な遊具や防犯対策にかかる費用を損金算入できる措置も拡充。法人税を軽減し、保育所の設置を後押しする。

(2017/12/7 05:00)

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!マシニングセンタ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!マシニングセンタ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

会社の“終活”読本
―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

会社の“終活”読本 ―社長のリタイア<売却・廃業>ガイド―

わかる!使える!溶接入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!溶接入門 <基礎知識><段取り><実作業>

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン