[ 科学技術・大学 ]

東北大、数珠状部品の新機構開発 柔軟・固定の状態を簡単切り替え(動画あり)

(2017/12/25 05:00)

  • 複雑形状に固定化した状態(東北大提供)

東北大学大学院情報科学研究科の多田隈建二郎准教授らは、「柔軟な状態」と「固定された状態」を簡単に切り替える数珠状の部品を使う「一次元ジャミング転移」という機構を開発した。ワイヤでおわん型の玉を数珠のようにつなぎ、ワイヤを引いて締め固める。柔軟な状態で対象の形に合わせて巻き付け、締め固めてから対象を引き抜くなどの用途を提案する。内視鏡やロボットハンドへの応用を目指す。

数珠の片側をとめて中心のひもを引っ張ると、玉同士が密着してその摩擦で数珠全体が堅く固定化される現象を利用した。

ただ、数珠玉のように球状の玉では、真っすぐ一直線の形になってしまう。そのため、今回はおわん型の玉を連ねた。玉同士がはまり合い、強い摩擦力が得られる。これにより、ワイヤをひいた瞬間の形を残したまま固まることができる。

直径12ミリメートルのおわん玉で長さ50センチメートルの数珠ひもを作成した。引き締める前は柔らかなひものように扱え、引き締めるとその時の形に固まった。

袋に粉体を充填して吸引し締め固める方法では、大気圧以上の締め固めが難しかった。ワイヤならモーターで巻き取り強力に締め固められる。

現在は基本原理を実証した段階。形状や玉の表面性状などと、摩擦力や固定力を検証する。中空構造を工夫することで、ひもの中の特定の場所だけ締め固めることも可能。内視鏡の一部だけ固めて、そこを起点に力をかけるなどの作業が可能になる。

機構を小型化して大量に並べたロボットハンドへの応用を進める。対象の形状を選ばずにつかめるようになる。3年程度での実用化を目指す。

(2017/12/25 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる