[ 機械 ]

オプテックス、押す力で発電する電池不要の自動ドア開閉スイッチ開発

(2017/12/29 05:00)

オプテックスは電池が不要な自動ドアの開閉スイッチ(写真)を開発した。スイッチを押す力を利用して発電し、開閉の制御信号を送信する。まず需要の見込める北米で病院やオフィスなどの施設向けに2018年1月から投入し、日本や欧州でも順次提供する。今後1年間で1万台の販売を目指す。

新型スイッチは1日当たり1000回利用しても約7年間は保守が不要で、耐久性が高いのが特徴。一般の無線式スイッチの場合、同様の使用条件では、半年から1年ほどで電池を交換する必要があるという。新型スイッチでは配線も不要で施工しやすいことから、作業の負担軽減も訴求する。

北米では開き戸型の自動ドアが多く、ドアの横に開閉スイッチを設置している。

(2017/12/29 05:00)

機械・航空機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい消臭・脱臭の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい消臭・脱臭の本

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識
小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

自動車エレクトロニクス「伝熱設計」の基礎知識 小型・高性能化する自動車用電子制御ユニット(ECU)の熱対策技術

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

はじめての現場改善

はじめての現場改善

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる