[ ロボット ]

時代の先行く「やわらかロボ」 人に寄りそうやさしさとは?(動画あり)

(2018/1/4 05:00)


(時事通信社)

熱い注目を集めるロボットたち。やがて人に寄りそい、本当に役立つ存在になるためには、機械の「かたさ」に代わる「やわらかさ」が大切になります。そんな「やわらかロボット」を生み出すユニークな研究とは―。

人型・虫型・ヘンな形

【ものを握る】

  • (時事)

17世紀のからくり人形から始まったとされるロボット研究。人の形や動きをまねるだけで、人々を喜ばせてくれましたが、現代のロボットに求められるのは、やさしさやなめらかさ。例えば握手をする、ドアノブを回すなどの動きは「ちょうどいい加減」を調節できないと、怪力で相手を傷つけたり、こわしたりする危険があるからです。

そこで開発されたのが慶応大の大西公平教授による「ハプティクス」という技術です。ギリシャ語で「触覚」を意味し、モノにさわった時におし返される反作用の力や、表面のでこぼこをデータ化し、動...

(残り:820文字/本文:1,220文字)

(2018/1/4 05:00)

PR

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン