[ オピニオン ]

産業春秋/戌年の由来

(2018/1/10 05:00)

今年の干支(えと)の「戌(いぬ)」の字は物騒で、鉞(まさかり)など柄のついた兵器の形に由来する。また草木の枯れる状態を指すともいう。犬の字を使うのは、覚えやすいようにという配慮からだとか。

「犬 犬好きを知る」というだけあり、わが家の駄犬は犬嫌いの人に狂ったように吠える。普段はおとなしいが、犬嫌いの隣人の気配を感じると吠え始める。隣人も知らぬ顔をしてくれれば良いのだが、壁をたたいたりして挑発するため、さらに大きな声で吠えて収まるところを知らない。

「尾を振る犬は叩かれず」ということわざもある。うるさくすると嫌われるが、従順であれば周囲の人に愛されるということだ。仕事を進める上でも、周囲を味方につけた方が効率が良いのは言うまでもない。

昨年までの各種の経済指標をみると、人手不足なのに賃金が上がらない、景気は悪くないのにモノが売れないなど経済原理とは異なる事象が目立つ。今年もこうしたカオスの中を生きていくことになろう。

正月の休み気分も一段落。せわしない日常が戻ってきた。尾を振るごとく愛嬌(あいきょう)を振りまいているだけでは、自分を見失うことになりかねない。犬のような鋭い嗅覚はないが、できるだけ正しい方向を見いだしたいものだ。

(2018/1/10 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる