[ 自動車・輸送機 ]

ベンツ日本、SUV4種 新型4000cc級エンジン搭載

(2018/1/11 05:00)

メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区、上野金太郎社長、03・6369・7200)は10日、クロスオーバータイプのスポーツ多目的車(SUV)「GLC」シリーズのハイパフォーマンスモデル「メルセデスAMG GLC 63 S 4マチックプラス=写真」など4種を発売した。新開発の排気量4000ccクラスV8直噴ツインターボエンジンを搭載し、よりスポーティーな走りに仕上げた。消費税込みの価格は1247万円から。6月ごろの納車を予定する。

発売車種はスタンダードな「GLC」と後部が流線形の「GLCクーペ」で、それぞれ「63 4マチックプラス」とよりハイパワーの「63 S 4マチックプラス」を用意。

新エンジン「M177」はアルミニウム製のクランクケースとピストンを組み合わせ、軽さと強さを備えた。「63」は最高出力476馬力、最大トルク650ニュートンメートル。ハイパワーの「63 S」は同510馬力、同700ニュートンメートルで、停止状態から時速100キロメートルまで3・8秒と「動力性能はトップクラス」(上野社長)。

四輪駆動システム「AMG 4マチックプラス」やオートマチックトランスミッション「AMGスピードシフトMCT」も搭載。最適なトルク配分や円滑なシフトチェンジで運転の快適性も高めた。

(2018/1/11 05:00)

自動車のニュース一覧

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる