[ 環境・エネルギー ]

関電など、EV充電の遠隔制御で実証開始

(2018/1/12 05:00)

関西電力と住友電気工業、日産自動車は11日、電気自動車(EV)の充電を効率よく遠隔制御するための仮想発電所(バーチャルパワープラント、VPP)構築に向けたネットワーク実証実験を、関西地域で始めたと発表した。関電と住友電工が共同開発した「EVスイッチ」を使って充電を遠隔制御するもので、全国初の取り組みという。再生可能エネルギーの余剰電力調整や年間ピーク電源の抑制などを検証する。2月28日まで実施予定。

EVスイッチはEVと充電器の間に設置し、充電を必要に応じて遠隔制御する機器。各社のEV・プラグインハイブリッド車(PHV)に対応した。関電のVPPサーバーと住友電工のEVサーバー、日産のEV車両情報取得サーバーを利用。事業所や家庭で使うEVの充電ピーク時間帯を変更するように制御する。実証は関西地域の関電事業所にあるEV中心に60台で行う。

(2018/1/12 05:00)

環境・エネルギーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3
信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3 信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

シリーズITソリューション企業総覧 
スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

シリーズITソリューション企業総覧 スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

宇宙ビジネス第三の波 
NewSpaceを読み解く

宇宙ビジネス第三の波  NewSpaceを読み解く

イラストでよくわかる!大工道具入門
匠の技から学ぶ上手な使い方

イラストでよくわかる!大工道具入門 匠の技から学ぶ上手な使い方

わかりやすい高周波測定技術

わかりやすい高周波測定技術

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン