[ 商社・流通・サービス ]

からあげクンを宇宙へ-ローソン、「宇宙日本食」認証目指す

(2018/1/16 05:00)

からあげクンを宇宙へ―。ローソンは自社のロングセラー商品である唐揚げ「からあげクン」の「宇宙日本食」認証を目指している。宇宙食には、常温で1年半以上の賞味期限があり、食べかすや残りかすを可能な限り出さないといった条件がある。ローソンは2020年の認証取得を目標としている。

17年2月にプロジェクトを発足。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センターのアドバイスなどをもとに、揚げた後のからあげクンを真空凍結乾燥機に入れ、フリーズドライにした。竹増貞信社長は「味はまさにからあげクン」と自信を見せる。

ただ食べた際に衣が微粉末として散るという課題があり、再度検討。通常のからあげクンよりサイズを小さくし、食べる際に粉が飛び散るリスクを減らした改良版(写真)を作っており、再度、認証に挑戦する予定だ。

宇宙日本食は国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士のパフォーマンスの維持や向上に役立てる狙いで、JAXAが提供する。ラーメンやようかん、マヨネーズなど約30品目が認証を受けている。

(2018/1/16 05:00)

建設・エネルギー・生活1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる