[ オピニオン ]

産業春秋/米中間選挙の行方

(2018/1/18 05:00)

今年も注目度の高い選挙がいくつか行われる。国内は9月の自民党総裁選、海外は11月の米中間選挙だ。春には日銀総裁選びもある。いずれも我々に選ぶ権利はないが、影響力は大きい。

安倍晋三首相は自民党総裁選の出馬を表明していないが、続投を視野に入れた動きを見せる。長期政権は投資家に安心感を与え、株価を後押しする側面があり、3選への期待感につながっている。対抗馬としては石破茂元幹事長や野田聖子総務相が意欲的だという。

4月で5年の任期を終えるのが日銀の黒田東彦総裁。安倍首相の経済政策“アベノミクス”に協力し、円安・株高をもたらしたが、消費者物価指数を2%とする目標は未達だ。金融政策に関する評価は分かれるが、再選の目は残っている。

米国の中間選挙は大統領選の中間の年に上下両院議員を選ぶ。任期6年の上院議員の3分の1、同2年の下院議員の全員が改選される。議院内閣制の日本とは違い、選挙結果で大統領が変わることはない。

この選挙は大統領の“信任投票”の側面もある。トランプ大統領は公約の大型減税を実施するなど、与党共和党の勝利に力を傾ける。世界経済への影響は大きく、各国が固唾(かたず)をのんで見守ることになろう。

(2018/1/18 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる