[ 金融・商況 ]

【電子版】ムニューシン米財務長官、「ドル安」支持を表明

(2018/1/24 21:30)

  • ムニューシン財務長官は強いドルを国益とする米国の伝統的な姿勢を転換させた(ブルームバーグ)

 ムニューシン米財務長官は24日、ドル下落は米経済にプラスとの見解を表明した。強いドルを国益とする米国の伝統的な姿勢を転換させた。

 同長官は世界経済フォーラム(WEF)が開催されているスイスのダボスで記者団に、「ドル安は貿易と機会に関連するため、もちろん、われわれにとって良いことだ」と語った。「しかし長期的には、ドルの強さは米経済の強さと、第一の準備通貨であり今後もあり続けるという事実を反映するものだと思う」と付け加えた。

 ブルームバーグのドル指数に基づくと、ドルは現在3年ぶりの安値水準にある。トランプ米大統領の保護主義的政策や2016年の選挙キャンペーンを巡る特別検察官の調査への懸念が重しとなっている。

 米当局者はダボスで「アメリカ・ファースト(米国第一)」の政策を掲げて世界の重要人物らと向かい合っている。WEFの開幕前日には太陽電池パネルと洗濯機に輸入関税を課すと発表したが、ムニューシン財務長官とともに語ったロス商務長官は追加的な関税措置があるだろうと述べた。

 「貿易戦争は毎日戦われている」とした上で、「違いは、米軍が今や防御を増強させつつあることだ」とロス長官は語った。(ブルームバーグ)

(2018/1/24 21:30)

金融・商況のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる