[ オピニオン ]

産業春秋/出雲の魅力

(2018/1/30 05:00)

とろっとしたつゆから立つ湯気が、寒い時季にはやさしい。島根県の名物、出雲そばのユニークなメニューが「釜揚げそば」。ゆで上がったそばをゆで汁、つまりそば湯と一緒に丼に盛り付けたものだ。

そのままでは味がついていないので、客は自ら好みの量だけそばつゆや薬味を加えてすする。出雲そばといえば、3段重ねの丸い塗り物に盛られた「割子そば」が有名だが、実は釜揚げもこの地方ならではの食べ方だという。

好みもあろうが、出雲の甘めのそばつゆは、割子よりも釜揚げの方がマッチしておいしい。そばの皮が混じって黒く平らな麺の食べ応えある食感は、思い出すと無性に食べたくなる時がある。

しかしふと食べたくなっても、本格的な出雲そばを出す店は案外と県外では少ない。競うようにそば屋がのれんを掲げる出雲市や松江市には、そば食の文化が根付いていると言っていいのだろう。現地を訪ねてこその味わいであり、楽しみである。

神話の世界を伝える多くの名所旧跡や特有の響きの出雲弁、そばやお茶文化などの洗練された嗜好(しこう)を守り抜いてきた出雲には、頑固さという魅力がある。曇り空が続くこの季節、街行く人が少ないのもいい。懐かしく訪れたくなる。

(2018/1/30 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる