[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】日比谷線車内でショパン 東京メトロがBGMを試験導入

(2018/1/30 11:00)

  • BGM車両は中目黒―北千住駅間を午前10時台-午後2時台に走る1編成で1日2往復させる(東京メトロ提供)

お昼前後、音楽で癒やし

 東京メトロは29日、お昼前後の地下鉄日比谷線車内でショパンの「ノクターン」などの音楽をBGMとして流す試みを始めた。観光列車などを除く電車としては国内初という。同社は「落ち着いた音楽でお客さまの癒やしにつながれば」と話している。

 昨年7月、運行中の電車で誤ってクラシック音楽を流したところ、乗客から好意的な声が多く試験導入を決めた。当面、日比谷線の中目黒―北千住駅間を午前10時台~午後2時台に走る1編成で1日2往復させる。

 通勤で日比谷線を利用する女性会社員(58)は「エステみたい。普段より気分よく乗れた」と高評価。一方、出張で偶然乗り合わせたという会社員の男性(56)からは「言われるまで気付かなかった。眠くなるかも」との声があった。

 車両の編成番号が奇数の場合は、ショパンのほか、ドビュッシーの「月の光」など、偶数ではヒーリング音楽を流す。音量は通常の約8割に抑え、車内放送の際にはさらに低くする。(時事)

(2018/1/30 11:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる