[ 政治・経済 ]

【電子版】あす政府専用機が事前飛行 平昌五輪、首相訪韓で経路確認

(2018/1/31 22:00)

航空自衛隊の政府専用機(撮影=冨家邦裕)航空自衛隊の政府専用機(撮影=冨家邦裕)

 航空自衛隊は31日、政府専用機が2月1日に、平昌冬季五輪会場から最も近い襄陽国際空港などへ訓練飛行すると発表した。開会式に出席する安倍晋三首相が訪韓する際、使用する可能性がある空港への飛行経路などを確認するとみられる。

 空自などによると、専用機1機が、拠点の空自千歳基地(北海道千歳市)から韓国の襄陽、清州両国際空港まで運航する。両空港への離着陸実績がなく、事前に航空管制の確認などが必要という。(時事)

(2018/1/31 22:00)

おすすめコンテンツ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

これから伸びる東京のカイシャ2021

これから伸びる東京のカイシャ2021

技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修キーワード700
第8版

技術士第一次試験 「建設部門」受験必修キーワード700 第8版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

もっと見る

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる