[ 中小・ベンチャー ]

下町ボブスレー不採用、ジャマイカに法的措置

(2018/2/6 05:00)

東京都大田区などの中小製造業約100社が参画する下町ボブスレーネットワークプロジェクト推進委員会は5日、ジャマイカのボブスレーチームから平昌五輪で「下町ボブスレー」を使用する予定がない旨を明らかにしたと発表した。今後、開発・貸与の契約解除および開発費、輸送費などについて損害賠償請求など法的措置の手続きを進める。2022年に中国・北京で開く冬季五輪への挑戦は未定。

同日会見した細貝淳一マテリアル社長(写真左)は「現段階では法的措置を進めるだけ。まだ五輪での使用を諦めたわけではない」と述べた。

同委員会では下町ボブスレーは度重なるレギュレーションチェックも通過しており、性能に関する問題はなかったとしている。しかし、ジャマイカチームは17年12月からのワールドカップ転戦にあたり、ラトビア・BTC製のソリを使い始めた。

ジャマイカチームは16年1月に下町ボブスレーのソリを採用。以来、大田区などの中小製造業が選手の要望に応える形で、二人三脚のソリの開発・改良を進めてきた。

(2018/2/6 05:00)

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる