[ 自動車・輸送機 ]

マツダ、気筒休止エンジン採用「CX―5」 来月発売

(2018/2/9 05:00)

【広島】マツダは8日、改良型エンジンを搭載したスポーツ多目的車(SUV)「CX―5=写真」を3月8日に発売すると発表した。ガソリンエンジンでは、負荷に応じて4気筒のうち2気筒を止める気筒休止技術を採用し、実用燃費を改善した。価格は改良前から据え置き249万4800―352万6200円(消費税込み)。国内で月間2400台の販売を目指す。

排気量2500ccガソリンエンジンに気筒休止技術を採用した。時速80キロメートル以上で負荷を変えず走った場合などに2気筒を止めて、エンジン単体の効率を最大9%改善する。V型エンジンで採用例は多いが、直列4気筒エンジンでは珍しいという。課題となる振動はトルクコンバーターの工夫などで抑えた。

2000ccガソリンエンジンや、2200ccディーゼルエンジンでも燃焼噴射方式を改善するなどで実用燃費を改善している。

(2018/2/9 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか
欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか 欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

きちんと知りたい! 
自動車低燃費メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車低燃費メカニズムの基礎知識

エンジニアリング・ブランドのすすめ
企業力、商品力を高める技術経営戦略

エンジニアリング・ブランドのすすめ 企業力、商品力を高める技術経営戦略

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集
<解答と解説>

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 <解答と解説>

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン