[ 科学技術・大学 ]

米でロケットビジネス加速 日本、乗り遅れるな

(2018/2/13 05:00)

  • 打ち上げに成功した「SS−520」5号機(JAXA提供)

使い勝手のいい小型人工衛星の打ち上げ需要が高まる中、衛星を宇宙に運ぶ小型ロケットの開発競争が勢いづいている。米国では民間企業がロケット打ち上げビジネスに続々と参入しており、従来の打ち上げ費用を大幅に抑えることに成功している。宇宙航空研究開発機構(JAXA)や国内のベンチャーもこうした小型・低価格化の流れに乗り遅れないよう開発を進めている。(冨井哲雄)

【“相乗り”解消】

JAXAの奥村直樹理事長は超小型衛星について、「外交分野や人材育成で重要な役割を果たしている。将来の宇宙産業の中核になる」と期待する。地球観測画像の販売といったビジネス用途では、小型衛星よりさらに小さい100キログラム以下の超小型衛星の需要も広がっている。

現在、超小型衛星を宇宙に運ぶためには、大型ロケットに載せる大型の主衛星に“相乗り”するのが主流だ。だが低価格の小型ロケットが開発で...

(残り:997文字/本文:1,397文字)

(2018/2/13 05:00)

PR

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!5S入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!5S入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

変わる!農業金融
―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

変わる!農業金融 ―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

70事例から学ぶ自動車の振動・騒音対策法

70事例から学ぶ自動車の振動・騒音対策法

きちんと知りたい! 
飛行機メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 飛行機メカニズムの基礎知識

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン