[ 新製品 ]

ZMP、高精度位置計測ソリューション発売

(2018/2/14 05:00)

  • RTKポジションZのGPSアンテナ(左)と補正信号送受信機

ZMP(東京都文京区、谷口恒社長、03・5802・6901)は、最大5キロメートルの計測エリア内でセンチメートル単位の位置計測が可能になる高精度位置計測ソリューション「ZMP RTKポジションZ」を発売した。価格は210万円(消費税抜き)から。自動運転技術や移動ロボットの自動走行時の位置計測システムなどで利用できる。

同ソリューションは全地球測位システム(GPS)アンテナや補正信号送受信機、ソフトウエアなどのセット。GPSやGPSのロシア版であるGLONASS(グロナス)に対応したRTK(リアルタイムキネマティック)が、センチメートル単位の位置計測を可能にする。

フィールド内に固定する基準局と車両やロボットに搭載する移動局が無線通信で連携し、詳細な位置を把握する。オプションの中継器を使うと従来30メートルだった計測範囲が100メートルに広がる。同じくオプションのアンドロイド端末を使ったインターネット経由の補正データ利用ならば、最大5キロメートルのエリアの計測も可能となる。

(2018/2/14 05:00)

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいボイラーの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいボイラーの本

シッカリ学べる! 
照明系・投光系光学設計の基礎知識

シッカリ学べる! 照明系・投光系光学設計の基礎知識

事故事例から学ぶ 
材料力学と強度設計の基礎

事故事例から学ぶ 材料力学と強度設計の基礎

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本
双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本 双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第5版
2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第5版 2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

図解よくわかる 
電車線路のはなし 第2版

図解よくわかる 電車線路のはなし 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン