[ ロボット ]

米エヌビディア、2―4月期売上高が市場予想上回る

(2018/2/14 05:00)

米エヌビディアは主力のビデオゲーム市場や仮想通貨のマイナー(採掘者)、データセンター所有者からのグラフィックス用半導体需要が好調で今四半期の売上高が市場予想を上回る見通しを示した。

発表資料によると、2―4月(第1四半期)の売上高は29億ドル(約3150億円)の上下2%になる見通し。ブルームバーグの集計データによれば、アナリスト予想平均は24億4000万ドルだった。

エヌビディアの半導体製品はデータセンター事業者による人工知能(AI)コンピューティングの並行作業での利用が増えている。また、売上高の6割近くを占めるゲーム関連事業は、高性能グラフィックス・チップカードの仮想通貨マイニングへの転用が後押しした。

2017年11月―18年1月(第4四半期)の純利益は11億2000万ドル(1株当たり1・78ドル)と、前年同期の6億5500万ドル(同99セント)から増加した。売上高は34%増の29億1000万ドル。アナリスト予想平均は、1株利益が1・16ドル、売上高は26億8000万ドルだった。

(ブルームバーグ)

(2018/2/14 05:00)

ロボットのニュース一覧

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン