[ ICT ]

【電子版】アップルのクックCEO、「後継者育成が優先課題」 株主総会で強調

(2018/2/14 10:00)

  • アップルのクックCEO(ブルームバーグ)

(ブルームバーグ)米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は年次株主総会で、増配を見込んでいると述べるとともに、後継者育成が優先課題だと強調した。

株主は今年、アップルが多額の海外留保資金を米国に還流させる一環として特別配当を受け取るのかとの質問に対し、クックCEOは特別配当は「あまり好きではない」が、取締役会は年間配当の増額に引き続き「熱心に取り組んでいる」と回答。取締役らが例年通り4月にこの問題を議論すると語った。

株主総会はカリフォルニア州クパチーノにある同社の新ホール「スティーブ・ジョブズ・シアター」内で行われた。同CEOは後継者育成計画についてこれまでで最もはっきりと言及し、CEOとしての重要な役割の一つが新リーダーにしっかりと「バトンを引き継ぐ」ことだと語った。アップルの取締役会は近年の会合で毎回、全ての主要幹部職について後継者育成計画を議題にしていると付け加えた。

クックCEOは、モバイル決済業界に関しても質問を受けた。同CEOは「アップル・ペイ」には「計り知れない未来が広がっている」と述べた上で、モバイル決済の普及は自身の予想よりも遅いとコメント。ただ、日本や中国、ロシアではここ1年で急速に受け入れられたと語った。

原題: Apple CEO Sees Dividend Hikes, Calls Succession a Priority (1)(抜粋)

(2018/2/14 10:00)

ICTのニュース一覧

おすすめコンテンツ

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集
<解答と解説>

平成30年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集 <解答と解説>

エンジニアリング・ブランドのすすめ
企業力、商品力を高める技術経営戦略

エンジニアリング・ブランドのすすめ 企業力、商品力を高める技術経営戦略

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

わかる!使える!5S入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!5S入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

変わる!農業金融
―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

変わる!農業金融 ―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン