[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米テスラ、上海工場の開設交渉が難航 中国当局と意見対立

(2018/2/14 16:30)

北京のテスラ充電ステーション(ブルームバーグ)北京のテスラ充電ステーション(ブルームバーグ)

 電気自動車(EV)メーカー、米テスラの中国工場の開設に向けた交渉が難航している。

 事情を直接知る複数の関係者によると、中国での現地生産を模索するために上海市政府と協力していたテスラは、中国側とまだ合意に至っていない。建設が検討されている上海工場の所有構造に関して意見が食い違っているという。

 中央政府は、上海工場は中国の現地パートナーとの合弁形態とする必要があると主張しているのに対し、テスラは工場を完全に所有したい考えだと関係者は話した。交渉は非公開だとして匿名を条件に語った。現在、外資系自動車メーカーが中国で生産するには地元企業と提携する必要がある。

 テスラは、中国政府との現地生産を巡る交渉についてコメントを控えた。協議に関わっている中国商務省と国家発展改革委員会(発改委)、上海経済・情報委員会にそれぞれファクスで質問したが、返答はなかった。

 上海工場の所有を巡るテスラと中国当局の対立は将来的に合意に至らないということを意味するものではない。テスラは中国で自動車を販売しているが、25%の輸入税がかかるため大半の消費者には手が届きにくい。米国で製造し中国に出荷した「モデルX」の価格は約83万5000元(約1400万円)。北京汽車やウォーレン・バフェット氏が出資するBYD、新興ブランドのNIOやバイトンなど割安な中国国内の競合モデルに有利となっている。(ブルームバーグ)

(2018/2/14 16:30)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方
機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方 機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す
-やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す -やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

よくわかる機械の制振設計
防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

よくわかる機械の制振設計 防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

きちんと知りたい! 
自動車低燃費メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車低燃費メカニズムの基礎知識

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか
欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか 欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン