[ 科学技術・大学 ]

大阪府立大、フレキシブル圧力センサーを開発 布への印刷で作製

(2018/2/19 05:00)

  • 布にセンサー機能を付加

大阪府立大学大学院工学研究科の竹井邦晴准教授らの研究グループは、布に印刷して作製するフレキシブル圧力センサーを開発した。センシングに使う無機材料の溶液を、樹脂フィルムや綿、ポリエステルなど柔軟性のある材料に印刷する。布団やカーペットなどをセンサーにでき介護現場で介護者の様子を知るなどの用途を想定している。

研究グループは安定性の高い無機材料で、低価格の大面積センサーの実現を目指した研究を進めてきた。カーボンや銀、シリコン、硫化亜鉛、酸化スズなどの無機材料から、用途に応じてインク材料の組み合わせを選ぶ。スクリーン印刷などで容易に大面積の加工ができる。

圧力センサーは数パスカル―数メガパスカルまで感知できる。布に直接印刷するため、センサーを後付けした時のごわつきなど感触の課題を解消した。介護施設のベッドやカーペットなどでの実用化を目指す。今後、インク作成のプロセスや材料をさらに検討し、センサー機能の信頼性や洗濯などへの耐久性を向上する。

(2018/2/19 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい紙と印刷の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい紙と印刷の本

シリーズ 環境ソリューション企業総覧 
企業の環境部門担当者のためのSDGsをめぐる潮流がサクッとわかる本

シリーズ 環境ソリューション企業総覧 企業の環境部門担当者のためのSDGsをめぐる潮流がサクッとわかる本

図解よくわかる 
屋内測位と位置情報

図解よくわかる 屋内測位と位置情報

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン