[ 医療・健康・食品 ]

難治性皮膚潰瘍治療の新材料、三洋化成が治験開始

(2018/2/20 05:00)

【京都】三洋化成工業が難治性皮膚潰瘍治療用に開発中のシルクエラスチン製スポンジを用いた医師主導の治験が京都大学医学部附属病院で始まった。膝から足首にかけての難治性皮膚潰瘍で6人の患者を対象にし安全性を確認する。期間は2019年3月末まで。

患部にシルクエラスチン製スポンジをのせてウレタンフィルムを貼る。体液によってスポンジが溶け、さらに体温でゲル化する。ゲルが傷に密着することで傷の治りが早くなると考えられる。ゲルは菌の増殖も抑制するため、毎日の患部の処置が不要になる。

医師主導治験の結果を見て企業治験を行い、安全性や有効性を確認し、2022年に医療機器としての承認を目指す。

(2018/2/20 05:00)

ヘルスケアのニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン