[ 政治・経済 ]

【電子版】カジノ入場料、国内在住者から3000円程度―政府検討

(2018/2/20 19:00)

入場料は、すべての日本人と国内在住の外国人を対象とし、外国人旅行客からは徴収しない方針(ブルームバーグ)入場料は、すべての日本人と国内在住の外国人を対象とし、外国人旅行客からは徴収しない方針(ブルームバーグ)

 政府は20日、統合型リゾート(IR)の中核となるカジノの入場料について、2000~3000円程度とする方向で検討に入った。すべての日本人と国内在住の外国人から徴収し、外国人旅行客からは取らない。自民、公明両党と調整した上で、今国会に提出予定のIR実施法案に盛り込みたい考えだ。

 カジノへの安易な入場を抑制するほか、入場料収入をギャンブル依存症対策などの公益目的に充てるのが狙い。収入は国とIRが立地する地方自治体(都道府県または政令市)で折半する。21日にも自公両党の会合で提示する。

  • 収入は国と立地地方自治体で折半する。21日にも自公両党の会合で提示する見通し(ブルームバーグ)

 与党内では「映画館のチケットと同程度にすべきだ」などとして、2000円程度を推す声が強まっている。一方で、入場のハードルを高くするには3000円程度が必要との見方もある。

 カジノの入場料をめぐっては、シンガポールが自国民と在住外国人を対象に約8000円を、韓国も自国民から約900円を徴収している。

 ただ、入場料を課すことが利用者のギャンブル依存症の軽減につながるという科学的な根拠はない。IR業界からは「入場料を高くすると、かえって高額の賭けを誘発しかねない」(米系事業者幹部)との指摘も出ている。(時事)

(2018/2/20 19:00)

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる