[ 政治・経済 ]

厚労省、技能検定で陶磁器製造を廃止へ−機械木工など存続

(2018/2/21 05:00)

厚生労働省は20日、「技能検定職種の統廃合等に関する検討会」の報告書をまとめた。直近6年間の平均受検者数が一定基準に満たない4職種について統廃合を検討し、陶磁器製造職種は廃止すべきだとした。機械木工職種、製版職種、エーエルシーパネル施工職種は存続が適当とした。

陶磁器製造職種は、年間平均で30人以上の受検者を確保することが難しいとし、国家検定としてこれまで通り存続させるのは困難だと判断した。

廃止に当たっては、受検希望者が準備しているため2018年度の試験は実施することが望ましく、同試験で受検者数が少なくとも90人以上となった場合は直ちに廃止はせず、あらためて同検討会で議論するとした。

(2018/2/21 05:00)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
ドライプロセス表面処理大全

技術大全シリーズ ドライプロセス表面処理大全

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

太陽光発電のスマート基幹電源化
IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

太陽光発電のスマート基幹電源化 IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

SDGs経営
“社会課題解決”が企業を成長させる

SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン