[ 金融・商況 ]

SBI、仮想通貨取引所 夏めど4種取り扱い

(2018/2/26 05:00)

SBIホールディングス(HD)子会社のSBIバーチャル・カレンシーズ(東京都港区)が開業に向けて準備を進めている仮想通貨の取引所で当初は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップルの4仮想通貨を取り扱う見通しとなった。開業の時期については未定だが、今夏までの開業を目指す。

金融庁の動向や、3月開催の主要20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議(G20)で議論される見通しの仮想通貨に対する規制内容、各国の対応などを踏まえ、開業時期を決める。

SBIバーチャル・カレンシーズは、2017年9月末に金融庁から仮想通貨交換業の登録を受け、取引所の開業に向けて準備を進めてきた。

その一環で親会社のSBIHDは、仮想通貨の取引所を安定的に運営した実績がある中国のフオビーグループと、17年12月に資本業務提携で基本合意した。同グループの技術やノウハウを開業する取引所で活用していく...

(残り:3文字/本文:403文字)

(2018/2/26 05:00)

PR

金融・商況のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術大全シリーズ 
ドライプロセス表面処理大全

技術大全シリーズ ドライプロセス表面処理大全

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゲノム編集の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゲノム編集の本

おもしろサイエンス 
地形の科学

おもしろサイエンス 地形の科学

太陽光発電のスマート基幹電源化
IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

太陽光発電のスマート基幹電源化 IoT/AIによるスマートアグリゲーションがもたらす未来の電力システム

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

バルセロナのパン屋にできた リーン現場改革

SDGs経営
“社会課題解決”が企業を成長させる

SDGs経営 “社会課題解決”が企業を成長させる

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン