[ オピニオン ]

産業春秋/未来の都市景観

(2018/3/13 05:00)

東京都心は再開発ラッシュ。道路を引き直し、街区ごと高層化する大規模プロジェクトが何件も進んでいる。完成すれば見慣れた景観が一変する。

月末に開業する「東京ミッドタウン日比谷」もそのひとつ。戦前の名建築として知られた三信ビルなどの跡地に地上35階の巨大ビルが建ち、シネマコンプレックスや空中庭園を備える。目抜き通りに面し、向かいは日比谷公園だから採光も抜群だ。

この案件に限らず、最近の都市型再開発は熱電併給(コージェネ)システムを設置してエネルギー効率を高めているのが特徴。さらに欲張って、中規模の太陽光発電所を併設できないものか。駐車場50台分の広さがあれば0・1メガワットの発電が可能になる。

コスト増は容積率などの規制緩和による収益性向上でカバーできよう。南側の眺望や建築意匠の制約、近隣への反射光などは業界の知恵を集めれば克服できる。遠隔地のメガソーラーからの送電網の不足の問題を考えれば、時間をかけても都市を地産地消型に変えていきたい。

移転が決まっている大手町の気象庁の跡など、具体化していない再開発の候補も少なくない。黒い太陽光パネルを上手に使ったビル群が、未来の都市景観を変える。そんなことを考える。

(2018/3/13 05:00)

オピニオンのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン