[ 人物 ]

【電子版】新生ダウCEOにフィッタリング氏、リベリス会長退任

(2018/3/13 07:00)

  • 米ダウ・デュポンの次期CEOのジム・フィッタリング氏(ブルームバーグ)

(ブルームバーグ)米ダウ・デュポンは、アンドルー・リベリス会長が退任すると発表した。これにより、来年の会社分割でダウ部門が独立企業になる時点で、ジム・フィッタリング氏がダウの最高経営責任者(CEO)に就任する道が開かれた。

ダウ・デュポンの12日の発表によると、化学業界で40年余りのキャリアを持つリベリス氏(63)は4月1日付で会長職を退き、これまでの計画通り7月1日付で取締役会も去る。会長の後任には独立社外取締役のジェフ・フェティグ氏が就く。

ダウ・デュポンは3社に分割され、社名にダウの名称が戻る素材化学事業会社のCEOにフィッタリング氏が就任する。

フィッタリング氏(56)は1984年にダウに入社。2015年からダウ部門の最高執行責任者(COO)を務め、昨年9月に閉鎖したデュポンとの合併を主導した。同性愛者であることを公表している幹部が化学品大手のCEOに指名されるのはフィッタリング氏が初めて。

原題: DowDuPont’s Liveris Makes Way for Fitterling as New Dow CEO (1)(抜粋)

(2018/3/13 07:00)

人物のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン