[ 機械 ]

三菱重工、欧州で段ボール製造機生産 ネット販売拡大で需要増

(2018/3/16 05:00)

三菱重工業は2019年度から欧州で、段ボール製造機械の現地生産に乗り出す。100%出資子会社の三菱重工機械システム(神戸市兵庫区)が、オランダに最終組立工場を建設する。米アマゾンなど電子商取引(EC)の規模は世界的に拡大し、段ボール需要も急激に伸びている。欧州市場は現地企業が台頭し、三菱重工の事業規模は縮小していた。現地生産で納期やコスト競争力を高め、同市場に再参入する。

新工場は三菱重工機械システムが営業拠点を構えるオランダのフレヴォラント州アルメレに建設する。段ボールシートに切り込みを入れたり、のり付けしたりして最終製品に仕上げる「製函(かん)機」の生産ラインを2本整備し、年5台を生産する計画だ。

欧州向け製品は現在、三菱重工の三原製作所糸崎工場(広島県三原市)で製造している。まずは基幹部品を同工場から送り、オランダで組み上げる。電装系などの部品は現在も欧州から輸入しており、現地調...

(残り:295文字/本文:695文字)

(2018/3/16 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる