[ 政治・経済 ]

【電子版】中国、6兆円対米報復へ 崔大使「同じ強度で反撃」

(2018/4/3 17:30)

  • 崔大使は「中国は断固として同じ規模、同じ金額、同じ強度で反撃する」と宣言した(ブルームバーグ)

 【北京時事】中国の崔天凱駐米大使は3日までに、中国国際テレビとのインタビューで、米国が中国の知的財産権侵害を理由にした対中貿易制裁を正式に決めた場合、「同じ規模」の報復を行うと表明した。最大600億ドル(約6兆3600億円)となる可能性があり、米中が「貿易戦争」に突入するのは必至だ。

 トランプ米政権は今週、中国製品に高関税を課す制裁案を公表する見込み。最大600億ドル相当の中国からの輸入品が対象になるとみられ、中国はこのリストを精査した上で報復する構えだ。

 米政権のナバロ通商製造業政策局長はCNBCテレビに対し「米中間で報復の応酬は予想しない」と語り、貿易戦争に発展しないとの見方を示した。これに対し、崔大使は「中国は断固として同じ規模、同じ金額、同じ強度で反撃する」と宣言した。

 中国は2日、米国による鉄鋼・アルミニウムの輸入制限に対抗し、米国産豚肉などを標的にした報復を開始。ただ、対象となった128品目の2017年の輸入額は30億ドルにすぎず、通商関係者の間では影響は大きくないとみられている。

 しかし、知財権問題では報復の規模が桁違いに大きくなるため、報復の応酬となれば、「貿易戦争を意味する」(通商筋)とされ、日本を含む世界経済に影響が及ぶのは不可避だ。

 米中はいずれも強硬姿勢を崩さないものの、水面下では落としどころを探っているもようだ。中国は米産品の輸入拡大や市場開放などの譲歩案を提示しているとみられる。

(2018/4/3 17:30)

政治・経済のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

機械設計者の基礎技術力向上 
図解力を鍛えるロジカルシンキング
~「空間認識力モチアゲ2 演習編」~

機械設計者の基礎技術力向上 図解力を鍛えるロジカルシンキング ~「空間認識力モチアゲ2 演習編」~

わかる!使える!鋳造入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!鋳造入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2019

原子力年鑑2019

わかる!使える!TPM入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!TPM入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

技術大全シリーズ 
切削加工大全

技術大全シリーズ 切削加工大全

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン