[ 環境・エネルギー ]

沖縄電、トンガに可倒式風車を納入 西澤とODA参画

(2018/4/5 05:00)

【那覇】沖縄電力は離島で運用している可倒式風力発電設備(写真)をトンガ王国に納入する。グループ会社のプログレッシブエナジー(沖縄県中城村)がトンガ電力公社と契約した。グループ外への納入は初となる。貿易商社の西澤(大阪市中央区)と、日本の政府開発援助(ODA)事業として取り組む。

2019年4月までに出力275キロワットの設備5基を首都のあるトンガタプ島に設置する。同設備は風車をワイヤでけん引して、立てたり寝かせたりできる。仏ベルニエ製の風車をベースにタワー部などを自社で設計、製造している。沖縄の4離島で7基を運用中。

事前に倒すことで台風を避けて故障や事故を防ぐほか、設置や整備に大型クレーンを不要とする。離島や島しょ地域に共通する自然環境や課題に対応する設備として、沖縄電はこれまで海外での導入機会を探っていた。18年7月に現地で着工し、運転操作や整備の研修も行う計画。

(2018/4/5 05:00)

環境・エネルギーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!品質改善入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!品質改善入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

熱設計を考慮したEMC設計の基礎知識

熱設計を考慮したEMC設計の基礎知識

未来の科学者との対話17
第17回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話17 第17回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

中小工場のためのIoT構築入門
低コストで簡単にシステムをつくる

中小工場のためのIoT構築入門 低コストで簡単にシステムをつくる

わかる!使える!工業塗装入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!工業塗装入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン