[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】マツダ、「CX-5」など6万台リコール エンジン部品に不具合

(2018/4/14 07:00)

  • マツダ「CX-5」(2012年モデル、同社提供)

 マツダは13日、ディーゼルエンジンに関係する部品に不具合があり、減速しにくくなるなどのトラブルが発生する恐れがあるとして、乗用車の「CX―5」「アテンザ」の2車種計6万3208台をリコール(回収・無償修理)すると国土交通省に届け出た。

 国交省によると、対象は2012年2月~13年9月製造で、国内でのトラブルは計348件に上る。海外での販売台数は計約8万8000台。(時事)

(2018/4/14 07:00)

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

ログイン