[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】米台の軍需産業、協力強化へフォーラム 両者の接近象徴

(2018/5/10 05:00)

  • フォーラムには米国ロッキード・マーチンなども参加した(ロッキード・マーチン製の米空軍F16戦闘機=ブルームバーグ、イメージ)

 【高雄=時事】台湾と米国の防衛・軍需企業による「国防産業フォーラム」が10日、南部・高雄で開かれた。米台は当局者も交えた企業交流を米国で定期的に実施してきたが、台湾で行うのは初めて。米政府は台湾の潜水艦建造計画に対する米企業の関与を解禁するなど、自主防衛力の強化を目指す蔡英文政権への協力姿勢を鮮明にしている。今回のフォーラムは民間企業交流の一環だが、最近の米台接近を象徴した形だ。

 フォーラムには、台湾の造船や航空関連企業42社のほか、米国からロッキード・マーチン、レイセオンなど10社以上が参加。台湾政府を代表してあいさつした沈栄津経済部長(経済相)は「台湾企業は高い技術力を持つが、技術を統合するノウハウが不足している」として、米企業に一層の協力を要請した。

 米太平洋陸軍司令官を務めた退役中将のワーシンスキー氏も米企業幹部として出席し、「今回のフォーラム開催をきっかけに、防衛分野での米台交流を深化させたい」と報道陣に語った。

(2018/5/10 05:00)

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる