[ ロボット ]

日立など、自律走行装置を発売 ファナック製ロボ搭載

(2018/5/18 05:00)

  • 「HiMoveRO/CR-7iA/L搭載モデル」 イメージ(下部:「HiMoveRO」、上部:ファナック製小型協働ロボット「CR-7iA/L」)(日立提供)

日立製作所と日立プラントメカニクス(山口県下松市)は17日、ファナック製ロボットを搭載した単腕の産業用ロボット自律走行装置「HiMoveRO(ハイモベロ)」を10月に発売すると発表した。可搬質量は従来機に比べ約2倍の7キログラム。従来のハイモベロは双腕で各腕の可搬質量が1・5キログラムだった。

最新モデルは従来機より重いモノを持ち運べるため、部品や商品が入ったコンテナの搬送、段取り替えなどの作業にも対応できる。コントローラーは従来機と共通で、最新モデルと従来機を組み合わせて使用可能。

従来機は医薬・医療の研究開発や電子部品の組み立て・検査などに採用されていたが、可搬質量を増やして用途を拡大した。システム構築を含めた価格は従来機と同程度の2000万―3000万円で提案する。

(2018/5/18 05:00)

電機・電子部品・情報・通信1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン