[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】ブラジル、運転手ストで産業停滞 大豆・コーヒー出荷停止 加工工場も休業

(2018/5/29 11:30)

  • ブラジルのルチアニアで燃料価格の上昇に抗議するトラック運転手。主要幹線道路の封鎖は解除されつつも抗議活動は続いている。27日にはテメル大統領が減税と燃料補助金政策を発表した(23日、ブラジル=ブルームバーグ)

 ブラジルのトラック運転手による8日間に及ぶストライキは、世界の商品市場に影響を与え始めている。大豆取引業者が出荷を延期しているほか、同国の巨大な砂糖産業は加工工場の閉鎖を進めている。

 多くの封鎖が解除されたほか、政府がトラック運転手の職務復帰を目的とした法令に署名したものの、抗議行動は28日も続き、ブラジルの企業や公立学校の多くは引き続き休業・休校となっている。

 中国の食品会社、中糧国際(COFCOインターナショナル)は、ブラジル最大の港であるサントス港からの大豆出荷を一時的に停止した。COFCOの広報担当者は、出荷停止についてコメントを控えた。

 コーヒー生豆輸出協会(CeCafe)のネルソン・カルバリャエス会長は記者団に、コーヒー出荷もブラジルの大半の港湾ターミナルで出荷が停まっていると述べた。食肉生産で世界最大手のブラジルのJBSは、 国内での牛や豚、鶏の食肉加工を全面的に停止したと、事情に詳しい関係者1人が明らかにした。顧客への製品の引き渡しや、飼料の配送の受け取りができないことを理由に挙げた。(ブルームバーグ)

(2018/5/29 11:30)

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる