[ ICT ]

【電子版】アップル、iOSにスマホ依存対策の新機能 WWDCで発表か

(2018/6/2 12:30)

  • 関係者によると「iOS12」には、より強化されたペアレンタル・コントロールが搭載される見込みだという(ブルームバーグ)

 米アップルはここ数カ月にわたり「iPhone(アイフォーン)」の中毒性について批判されてきた。これに対し同社は来週、アイフォーン依存を治すのを助けるソフトウエアを発表する計画だ。

 アップルは4日に開幕する年次開発者会議(WWDC)で、来年のソフトウエア戦略を説明するほか、将来のハードウエア計画の一部を明らかにする。

 同社がこれまでアイフォーンや「iPad(アイパッド)」、「Mac(マック)」、「アップルウオッチ」、「アップルTV」に搭載される基本ソフト(OS)を更新する際は、ユーザーと端末の関係をより緊密にさせ、最新のアプリやゲームに没頭させる機能向上をうたうのが普通だった。

 だが今年は、端末の利用を減らすための機能を強調する方針だ。

 アップルのエンジニアは、ユーザーが端末および特定のアプリの利用時間をモニターできる一連のツール「デジタル・ヘルス」計画に取り組んでいる。これらのツールは、アップルの最新モバイルOSになるとみられる「iOS12」で「設定」内のメニューに搭載されると、計画に詳しい複数の関係者が明らかにした。

 アップルの投資家であるジャナ・パートナーズやカリフォルニア州教職員退職年金基金(CSTRS)は今年に入り、同社の端末の中毒性について批判。同社はこれに対し、製品の利用をモニターするために一段と「強力な」ペアレンタル・コントロール(親がアクセスを制限できる機能)を追加すると表明していた。

 スマートフォン依存への懸念の高まりは実は、アップルにとって他の大手テクノロジー企業ほど脅威ではない。アップルはハードウエア販売で利益の大半を稼いでおり、「デジタル・ヘルス」のソフト更新は、ユーザーが同社の新製品を買い続ける新たな理由になる可能性が高いためだ。(ブルームバーグ)

(2018/6/2 12:30)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる