[ 環境・エネルギー ]

【電子版】EU、使い捨てプラスチック禁止 使用規制案を発表

(2018/6/3 13:00)

  • プラスチック製品などのごみが浮かぶクロアチア・ラストボ島の海岸(14年9月、dpa・時事)

【ブリュッセル=時事】欧州連合(EU)はストローなど一部の使い捨てプラスチック製品の流通禁止に踏み切る。海洋ごみの85%を占め、深刻な海洋汚染の原因となっているプラスチックの使用を抑制する。欧州委員会はこのほど規制案を発表し、2019年5月までに欧州議会とEU加盟国の承認を得ることを目指している。

 対象はスプーン、フォーク、ナイフ、皿、ストローのほか、軸の素材がプラスチックの綿棒や風船を結び付ける棒など。別の素材を使った代替品に切り替えるよう義務付ける。海辺のごみの27%を占めるとされる釣り具は、メーカーにごみの収集費用を負担させる。

 EU加盟国に対しては、25年までにペットボトルの回収率を90%に高めるよう要請。プラスチック製の食品容器やコップは無料提供を禁じるよう促す。

 欧州委幹部は「プラスチックは素晴らしいものだが、もっと責任を持って使う必要がある」と指摘。新たな規制案への理解を求めた。

 欧州委は1月、30年までにEU域内で生産するプラスチック包装を全てリサイクル可能にする目標などを盛り込んだ計画を発表。今回の規制案はその一環で、二酸化炭素(CO2)の排出を340万トン抑制し、30年までに環境被害に伴うコストを220億ユーロ(約2.8兆円)削減できると見込んでいる。

(2018/6/3 13:00)

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる