[ ロボット ]

【電子版】東京おもちゃショー2018 ロボ・IoT玩具を紹介(動画あり)

(2018/6/9 05:00)

国内最大規模の玩具(がんぐ)の展示会「東京おもちゃショー2018」(日本玩具協会主催)が7日、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれている。197社が約3万5000点の玩具を展示し、10日までの4日間で来場者16万人以上を見込む。ロボットや飛行ロボット(ドローン)、IoT(モノのインターネット)を活用した最先端の玩具を中心に主な製品を紹介する。

■ガンダムのハロと会話

バンダイ(東京都台東区)はアニメ「機動戦士ガンダム」に登場するペットロボット「ハロ」を再現した対話型ロボット「ガンシェルジュ  ハロ」などを展示。ガンダムの話題を語り合えるほか、スマートフォンと連携してスピーカーや目覚まし機能としても利用できる。話しかけられた方向に向きを変えたり、ゆらゆらと前後左右に揺れたりする。音声認識の人工知能(AI)は日本IBMの技術を使った。価格は税抜き13万8000円で、7月下旬に発売予定。

■手乗りサイズのピカチュウ

タカラトミーは、アニメ・ゲーム作品「ポケットモンスター」の人気キャラクター「ピカチュウ」のロボット「ねえ  ハロピカ」などを展示。体長約10センチメートルと胸ポケットにも入れられるサイズだ。「ねえ  ハロピカ」に話しかけると、ピカチュウが振り向いて、「ピカピカ」「ピカピ!」などと応じる。価格は税抜き2990円。8月4日に発売する。

■しゃべるIoT貯金箱

タカラトミーアーツ(同葛飾区)はIoT貯金箱「おせっかいなスマート貯金箱  バンクワン/バンクニャン」を展示。目標貯金額1万円の100円玉専用「バンクワン」と、同5万円の500円玉専用「バンクニャン」がある。お金を入れると、まばたきや口を動かしながら「きました500円!計算するからね。合計金額は2500円。ネコババしてないニャー」などと話す。Wi―Fi(ワイファイ)に接続し、「天気教えて」「ニュース教えて」と話しかけると、当日の天気やニュースをしゃべる。9月に同9800円で発売。

■プログラミング教育にトイドローン

シー・シー・ピー(同台東区)はトイドローン「プログラミングテトラル」などを展示。市販のスマートフォンを使って、飛行パターンを設定した自動飛行や手で描いたルートを飛ばすことが可能。30万画素のカメラで動画・静止画も空撮できる。対象年齢は8歳以上で「プログラミング教育の入り口にもなる」(担当者)。同1万3500円で販売中。

■開発現場で使いやすい金属3Dプリンター

ニコンは玩具の金型用途などの市場調査として、半導体露光装置の技術を応用した金属3Dプリンター「光加工機」を展示。デザイン開発部署などに置きやすい小型・低価格が特徴で、今回の展示会の初日から大手玩具メーカー数社から問い合わせがあった。光源にレーザーを使用し、積層精度は100マイクロメートル(マイクロは100万分の1)。対応材料はステンレス鋼など。発売日は未定だが、価格は5000万円程度を目指している。

■4分以上回るジャイロスコープ

ヨーヨーショップスピンギアを運営する、そろはむ(同八王子市)は、科学玩具としてジャイロスコープなどを展示。NSKマイクロプレシジョン(同千代田区)のボールベアリングを円盤内部に搭載。スタンド上で4分以上の回転を持続する。外周部品はミツミ製作所(同葛飾区)が旋盤で高精度な削り出し加工をしており、軸受を含めて国産にこだわった。8月1日に同2万円で発売する。

■製造業の現場が分かる!?  エア駆動玩具

タカラトミーはエア駆動の玩具「空気はスゴイぞ!キミが整備士DX  トミカ整備工場」などを展示。同社のミニカー「トミカ」を一緒に使って、リフトやレンチツールを空圧で動かすことができる。子どもに製造業の現場を理解させるのに役立つかもしれない。同6800円で10月に発売予定。

■気分はダース・ベイダー

ショウワノート(富山県高岡市)は段ボール製の衣装「着れちゃうダンボール  スター・ウォーズ  大人用ダース・ベイダー編」を展示。映画「スター・ウォーズ」に登場する「ダース・ベイダー」にふん装できる。糊やはさみを使わずに簡単に組み立てられるのが特徴。価格は税別3980円。今秋発売予定。

■スマホで貫通マジック

テンヨー(東京都江東区)は、スマートフォンを使ったマジック「スマホ  イリュージョン」を展示。スマホの画面にハンカチが貫通したように見せることができる。他人からその場で借りたスマホでもでき、テクニックは不要という。同1500円で10月に発売予定。

■クルマの旅を疑似体験

トヨタ自動車は、車の旅を親子で体験できるブース「カマッテ  ジャーニー」を出展。子供が約7メートルの直線コースを、スクリーンの設置場所まで運転。周囲220度に旅先の景色が映し出され、車で移動する旅の「楽しさ」を疑似体験できる。運転条件は身長130センチメートル以上。同社は12年から「クルマを親子でもっと身近なものとして感じてもらいたい」として、子供向けコンセプトカー「カマッテ」シリーズを毎年展示している。

(2018/6/9 05:00)

おすすめコンテンツ

本気で取り組むFMEA
全員参加・全員議論のトラブル未然防止

本気で取り組むFMEA 全員参加・全員議論のトラブル未然防止

おもしろサイエンス 
岩石の科学

おもしろサイエンス 岩石の科学

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいプリント配線板の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいプリント配線板の本 第2版

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新”
品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

現場主義を貫いた富士ゼロックスの“経営革新” 品質管理、品質工学、信頼性工学、IEの実践論

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

本当に実務に役立つ プリント配線板の研磨技術

未来の科学者との対話16
第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話16 第16回神奈川大学 全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン